aikoブログ

働く主婦です。生活、読書などを書いています。

洗濯は乾燥まで自動でするべき? 家事を時短にしたい

ドラム式洗濯機のイラスト

 

こんにちは。

aikoです。

 

私の住んでいる地域は

今日はとても良い天気♪

絶好の洗濯日和です(^o^)

 

晴れた日に

風に揺れる洗濯物は

見ていて気持ちが良いものです♪

 

張り切って3回も

洗濯機を回したり

掃除をしていたら

休日の午前中は

家事でつぶれました(泣)

 

最近 時間効率を上げる物の

1つとして

乾燥機付洗濯機に乾燥まですべて

おまかせするべき

という話をするYouTuberさんが

多いな、と思います。

 

今日は洗濯について

考えてみようと思います。

 

 

全自動で乾燥まで行うメリット

  • 干す手間がなく楽になる
  • 干す時間が無くなり時間効率が良くなる
  • 洗濯物に雑菌が繁殖しずらくなり衛生的
  • 洗濯槽の雑菌も繁殖しずらくなり衛生的

 

 

朝の忙しい時に

チマチマと干して

時間がかかるのは

とってもストレス!

干す手間が無いというのは

主婦にとって

非常にありがたい♪

 

生乾きの嫌な匂いもなくなって

洗濯物も洗濯機も

衛生的になるのは

とても嬉しい♪

 

全自動で乾燥まで行うデメリット

  • 時間がかかる
  • お金がかかる
  • 洗濯物がシワシワになる
  • 縮む

洗濯に1時間弱

乾燥に数時間かかります。

その間 他の物が

洗濯できません。

 

電気で乾燥させているので

当然 電気代がかかります。

乾燥にかかる電気代は

洗濯時の27倍もかかる!

との事(*_*)

 

シワや縮みも

困りますよね・・・

Tシャツ等にいちいち

アイロンをかけるのも

面倒だし

縮んでしまっては

着られなくなるかも

しれません・・・

 

私の実感

多くのYouTuberさんがお勧めしてるし

とりあえず1回 乾燥までやってみよう!

と思い、やってみました。

 

スタートボタンを押せば

乾燥まで終わっているわけですから

楽に違いない!♪

 

でも乾燥まで終えた洗濯物は

かなりシワがあります・・・

変に丸まって

乾いていない所があったりします。

 

そして 縮む!

Tシャツとか靴下とか

一回り小さくなってました(笑)

もう着られん・・・(泣)

 

家の洗濯機が

古いから?

かもしれないですが・・・

 

結局 乾燥までさせず

洗濯が終わったら干す

という 元のスタイルに

戻りました・・・

 

生乾きが気になる時は

浴室乾燥にかけるか

縮んでも問題がない

タオル等だけ

乾燥機で回すか

のどちらかになりました。

 

せっかく乾燥機付の

自動洗濯機があるのに

使いこなせていないのは

勿体ないとは思うのですが

シワと縮むのがなぁ・・・

 

最近の洗濯機は

乾燥させても

あまりシワにならず

縮まない技術に

なっている?のかな?

 

毎日 悩みながら

洗濯物をせっせと

干しています(笑)