aikoブログ

働く主婦です。生活、読書などを書いています。

脳のMRI検査を受けました

MRI・CTスキャンのイラスト(女性)

こんにちは。

aikoです。

 

先日、脳のMRI検査に行って来ました。

 

 

脳ドックとは

脳ドックとは、MRIなどの様々な方法で

脳卒中などの脳疾患リスクを早期発見するための

検診コースの総称です。

 

脳卒中とは

脳卒中とは、脳の血管が詰まったり破れたりすることにより

脳が障害を受ける病気の総称です。

脳の血管が詰まったり細くなる脳梗塞

脳内の動脈が破れて出血する脳出血

動脈瘤が破れてくも膜の下に出血するくも膜下出血

などがあります。

身体に障害がでたり、意識障害がおきたり

場合によっては死に至る事もあります。

 

脳ドッグの種類と検査でわかる病気

頭部MRI:脳腫瘍、脳萎縮の程度など脳の状態

頭部MRA:脳動脈瘤や狭窄、閉鎖など脳血管の状態

頸動脈エコー:頸動脈の狭窄や動脈硬化など頸動脈の状態

など

 

脳ドッグの受診が推奨される人

  • 40歳以上で脳ドッグの受診歴が無い人
  • 高血圧、高脂血症、動脈硬化などの診断を受けている人
  • 家族や血縁者に脳卒中の既往や糖尿病、高血圧の人がいる人
  • 飲酒、喫煙の習慣がある人

など

 

私がMRI検査を受ける理由

今回 私が受けたのはMRI検査です。

3回目での受診です。

検査を受けようと思ったきっかけは

母方の親戚に脳卒中を発症した人が

数名いるからです。

家系的に脳卒中を起こしやすいのかもしれません・・・

あと認知症も心配だし・・・

 

病院選び

最初に受診したのはここカラダという

サイトから探した病院です。

リクルートカードで貯めた

Pontaポイントが使える病院をみつけて受診しました。

人間ドックでポイントが使えるなんて画期的ですね♪

 

[http:// ]

(  残念ながら[ ここカラダ ] は

2022年1月31日でサービスを

終了することになりました(泣) )

 

その後 近くに新しい病院ができて

MRIがオープニング価格で安く受けられたので

2回目以降はそちらに行っています。

 

検査の様子

検査着に着替える場合もあるようですが

私は金属を身に着けていなかったので

着替えずに受診しました。

 

機械の上に寝るよう指示され

顔が動かないよう、顔の両サイドに

枕のような物が置かれます。

 

足の下に枕も置いてくれました。

1回目は足枕がなく、足をまっすぐに伸ばして検査したら

むっちゃ腰が痛くなったので、足枕はありがたいです♪

 

検査時の音がかなりうるさいので

ヘッドホンを付けます。

準備が出来たら検査開始です。

 

ガンガンガンガンッ

ビービービービーッ

トントントントンッ

 

色々な音が大音量で聞こえます。

その隙間に聞こえる音楽♫

 

あー、1、2回めはカーペンターズだったけど

今回はユーミンだ〜。ルージュの伝言、だね〜。

お、次の歌はなんだっけ? ジブリ映画に使われたあれあれ。

あ、そうそう。優しさに包まれたなら、だ〜。

などと、一人ドレミファドン状態のうちに検査終了。

所要時間は15分くらいです。

 

検査結果

検査後、先生から説明を受けます。

結果は昨年と同じ。要観察が1箇所。

多分、血管が太くなってるだけだと思うけど

家系的なリスクもあるしね。という感じでした。

心配なら1年に1回

心配じゃないなら2〜3年に1回

検査うけてね。と言われました。

 

・・・じゃあ間をとって1年半に1回受けようと

決めました。

 

リスク因子のある方や気になる方は

検査を受けてみてはいかがでしょうか?