aikoブログ

働く主婦です。生活、読書などを書いています。

熱中症になりました 対策やグッズは?

夏バテのイラスト(女の子)

こんにちは。

aikoです。

 

夏〜!

暑くなりましたね☀

 

先日 この暑い中

外でテニスをしてきました🎾

 

その後 頭痛、吐き気に襲われ

数時間グッタリで、首の後ろを冷やして寝てました・・・

まぁ、そうなる気はしてたんですけどね^^;

実はこうなるのは初めてではなく

過去 数回あります。学習能力が無い・・・

 

今日は自戒もこめて < 熱中症 > について

考えてみようと思います。

 

熱中症とは

環境省のサイトによると

熱中症を引き起こす要因は3つあり

環境とからだと行動によると考えられます。

 

環境の要因  : 高温、高湿度、風が弱いなど

からだの要因 : 乳幼児、高齢者、持病がある、体調不良など

行動の要因  : 激しい運動、長時間の屋外作業、水分補給の不足

 

体温の上昇と調節機能のバランスが崩れると

体に熱が溜まり熱中症になります。

 

熱中症の症状

日本気象協会によると

熱中症の症状としては

  • めまいや顔のほてり
  • 筋肉痛や筋肉の痙攣
  • 体のだるさや吐き気
  • 異常な汗のかきかた
  • 体温が高い
  • 皮膚に異常がある
  • 呼びかけに反応しない
  • まっすぐ歩けない
  • 自分で水分補給ができない

などです。

下の3つのレベルにまでになってしまったら

だいぶ危険な気がします。

 

熱中症の予防と対策

体が暑さに慣れていない時に急激に気温が高くなると

熱中症になりやすくなります。

熱中症にならないよう、気をつけるのは

  • 水分をこまめにとる
  • 塩分を程よくとる
  • エアコンなどで室温を涼しくする
  • 日傘や防止などで日差しを避ける
  • 休憩をこまめにとる

などです。

適度な運動で体力を維持し

適切な食事、十分な睡眠をとる事が

大事になります。

 

熱中症になってしまったら

応急処置は

  • 涼しい場所へ移動する
  • 衣服をゆるめて体の熱を放出させる
  • 保冷剤などで首、脇、足の付け根などを冷やす
  • うちわや扇風機などで体をあおぐ
  • 水分や塩分を補給する

などです。

意識が無い場合は救急車を呼び

応急処置をしても症状が改善しない場合は

医療機関の受診が必要なようです。

 

熱中症対策グッズ

最近は様々な熱中症対策グッズがあります。

  • 水で濡らして使う冷感タオル
  • 保冷剤を入れて使うネッククーラー
  • ファンで風を送るタイプのネッククーラー
  • ハンディ扇風機
  • 冷却ベスト
  • 飲料、飴、タブレット

など 

書いていて思い出しました。

地元の小さなテニスの大会に出た時に

参加賞でOS−1を頂き

スポーツドリンクのつもりで飲んだら

「何これ?まずっ」

となった事を。

味はともかく^^; 熱中症対策には最適な飲料です。 

 

もう1つ、昔 夫が赤い冷感マフラーを買ってきてくれて

それをつけてテニスに行ったら

「アントニオ猪木みたい」

と笑われたことを・・・

 

元気ですかーっ!