aikoブログ

働く主婦です。生活、読書などを書いています。

菌活 美味しく腸内環境を整えたい

塩麹のイラスト

こんにちは。

aikoです。

 

最近 < 菌活 > って聞きますよね。

今日は < 菌活 > について

考えてみようと思います。

 

菌活とは

菌活とは体に良い働きをする菌を

積極的に取り入れて善玉菌を増やし

腸内環境を整えて代謝や免疫力を高めて

健康的な体を作る、ということです。

 

菌がふくまれている食材

味噌

納豆

チーズ

ヨーグルト

お酢

キノコ

ワイン

麹 などです。

お酢は意外でした。

 

菌の働きと主な食材

乳酸菌:整腸作用、抗アレルギー作用

    キムチ、チーズ、ぬか漬け、ヨーグルト

 

麹菌 :消化吸収補助

    味噌、塩麹、醤油麹、甘酒

 

納豆菌:骨の強化、血液サラサラ 

    納豆

 

酢酸菌:疲労回復、血糖値、血圧の抑制

    お酢

 

酵母菌:便秘解消、血糖値の抑制

    味噌、醤油、ワイン、日本酒、ビール

 

菌類 :ダイエット、美肌、整腸作用、むくみ解消

    キノコ類

 

複数の菌を取り入れたいですね。

ワインは菌活に関係なく取り入れています(笑)

 

 先日読んだ 菌活本

 先日Kindle Unlimitedで

ぬか漬けについてのマンガを2冊読みました。

  

[http://

 ほのぼのとしたマンガですが

「へ〜。そんな糠床の使い方があるんだ〜」

と意外な糠床の使い方を知ることも出来ます。

 

[http://]

 こちらはADHDの著者が試行錯誤しながら

ぬか漬けにチャレンジするお話です。

私もチャレンジしたい!と思わせるマンガです。

過去に数回挫折しておりますが^^;

 

私の菌活

私の菌活としては、納豆を積極的に取り入れています。

キムチ、キノコ類、味噌汁は取りやすいですね。

ここ数年、醤油麹と塩麹をホットクックで作っています。

 

ホットクックでの塩麹と醤油麹の作り方

 メニュー集の材料と分量は

塩麹の場合(できあがり量約560g)

米麹200g、水300ml、塩60g

 

醤油麹の場(できあがり量約500g)

米麹200g、水100ml、醤油200ml

 

私が使っている麹は300g入りなので

1.5倍の材料にしています。

ホットクックでは2倍量まで出来ます。

 

内鍋、かき混ぜユニット、内蓋をセットし

アルコールスプレーをかけます。

ホットクック自体に熱湯消毒する機能もあるのですが

面倒なのでアルコールスプレーにしています。

材料をかき混ぜるスプーンにもアルコールスプレーをかけます。

 

中鍋にオーブンペーパーを敷いたら

材料入れて、消毒したスプーンでかき混ぜます。


f:id:arafif-aiko:20210718135348j:image

メニューキーを醤油麹の番号にセットしたら

スタート!

6時間 放置プレイで完成です♪

f:id:arafif-aiko:20210718220627j:plain

 

我が家の塩麹と醤油麹

f:id:arafif-aiko:20210718220135j:plain

肉や魚に漬け込むと柔らかく美味しくなります。

野菜に漬け込んで浅漬にしたりしても美味しいです。

 市販のものより断然美味しいのでおすすめです(^o^)

 

我が家のホットクックの型はちょっと古いですが

こちらの新しい型は機能も充実していて

白色で見た目もスッキリしていて

欲しくなります・・・